PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

祈りで花粉症を改善できるのか?

祈りで病気が治ったという話をときどき耳にしますが、実際のところはどうなのでしょうか?

私は宗教とは関係ありませんが、祈りというのも一種のエネルギーなので、奇跡的に病気を治すこともあるようです。


西原克成先生は、祈りもエネルギーなので、エネルギーが細胞の遺伝子、特にミトコンドリアの遺伝子に強く作用すれば、奇跡的な直り方をすることも考えられるといっています。

また、般若心経を唱えることによって病気が治るということもあるようです。

七田眞さんは、右脳を開けばさまざまな能力が発揮できるようになると言っており、般若心経を繰り返し唱えることで右脳が開き、奇跡的に難病も治ってしまうことがあるといっています。

私はもともと速読に興味があり、七田眞さんの右脳速読の本を読んでいたのですが、それがきっかけとなって、七田眞さんの右脳開発に興味をもつようになったのです。

ただし、祈りや般若心境を唱えるというのは即効性がないので、長期間に渡って続けないと効果がでてきません。

私も以前は行っていたのですが、途中でやめてしまいましたね。

ずっと続けていれば、花粉症も治っていたのかもしれませんが、続けるのは難しいですね。

それと、私が思うに花粉症の場合には、日ごろの食生活や生活習慣が影響される部分が大きいので、祈りや般若心経だけではなかなか治らないのではと思いますね。

もちろんやらないよりはやったほうが良いのかも知れませんが。
関連記事

| 潜在能力の活用法 | 14時06分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kafuntaisitu.blog79.fc2.com/tb.php/13-d444b42c

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。