PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小指湿布で花粉症は改善するのか?

小指に湿布を貼ることで花粉症が改善されるという話を聞いて、試しにやってみました。





この小指に湿布を貼る方法は、京都の安田医院の院長である安田譲先生が考え出した治療法で、ラジオ番組に出演しているのを聞いて知りました。

やり方はとても簡単で、まず冷湿布を買ってきて、それを縦横1センチくらいの大きさに切ります。

そしてそれを両手の小指の第一関節と第二関節の間(手のひら側)に絆創膏などで貼り付けます。

6時間くらいを目安に貼り変えると良いそうです。

貼る時間帯は、花粉症の場合には、昼間に貼ると効果があるようです。


この小指に湿布を貼る方法は、花粉症だけでなく、アトピー性皮膚炎やうつ病、不眠症など、様々な病気の改善に効果があるようです。


私は、以前この小指に湿布を貼る方法を実践していたのですが、即効性はないので、薬と併用する形で実践していたので、その効果があったのかどうかはよくわかりませんでした。

確かに花粉症の症状は治まりましたが、薬が効いていたのでしょう。


4月の中旬くらいには薬を飲まなくてもよくなりましたが、花粉の季節が終わったからかもしれませんね。





| 小指湿布 | 09時30分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kafuntaisitu.blog79.fc2.com/tb.php/16-5dc4a47b

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。