FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

口呼吸が花粉症の原因に

花粉症体質を改善するために私が一番意識していることは、鼻で呼吸をすることです。


口で呼吸をすると空気中のばい菌を直接体内に吸収してしまうので、細胞が汚染されてしまい、免疫力が低下してしまいます。

鼻で呼吸をすれば、鼻腔を通るときに空気中の細菌やウイルスなど体に悪いものが取り除かれるしくみになっているのです。

ですから、口呼吸をしている人は、鼻呼吸に変えるようにすることが大切です。

私も最初は無意識のうちに口呼吸をしていましたので、このことを知ってから、口を意識して閉じるようにして鼻で呼吸するように努力しています。

このことは、西原克成先生の「アレルギー体質は「口呼吸」が原因だった」という本を読んで知りました。

アレルギー体質は“口呼吸”が原因だった―ぜんそく・アトピー・花粉症 (プレイブックス)



花粉症だけでなく、アトピーやぜんそくなど、様々な病気は、口呼吸が原因のようです。

ですから、口呼吸を鼻呼吸に変えると、様々な病気が改善されるらしいです。

しかし、寝ているときは、無意識に口呼吸になってしまうので、鼻呼吸にするのは難しいものです。

そこで、口に貼るテープ「ネルネル」を使用します。

これを使えば、寝ている間も口が閉じている状態ですので、口で呼吸することはありません。

いきびをかく人は、口呼吸の可能性が高いので、このようなテープを使用して、鼻で呼吸するようにしましょう。
関連記事

| 花粉症の原因 | 22時30分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kafuntaisitu.blog79.fc2.com/tb.php/2-8a49f0b9

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。