FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

背骨のゆがみが花粉症の原因に?

背骨がゆがんでいることが花粉症の原因となっているようです。

ですから背骨のゆがみを治せば、花粉症も改善されるらしいのです。


西原克成先生の本を読むと、片噛みの習慣は背骨がゆがんでしまい、そうなると免疫力が低下してしまうということが説明されています。

そこで、両方の顎できちんと噛むようにすると免疫力が向上し、花粉症も改善されるということを言っています。

私もたぶん無意識のうちに片噛みの癖があると思うので、そのことを知ってから、両方の顎で噛むように意識しています。

西原先生は、この片噛みの治し方として、ガムを噛む方法を紹介しています。

あまり噛まないほうの顎でガムを噛むことによって、片噛みの習慣が治るそうです。

自分がどちらの顎で噛む習慣があるのかを知るには、寝ているときの姿勢でわかります。

例えば、私の場合には、右向きで寝るくせがあるので、右の顎でかむことが多いのです。

ですから、左の顎で噛むように意識して食事をしています。


さらに、渡辺新一郎先生の「ひとりでできる背骨体操健康法」という本があり、この本では背骨のゆがみが様々な病気の原因となっているので、背骨のゆがみを治せば、自然治癒力によって病気が治るということです。

ひとりでできる背骨体操健康法



花粉症などのアレルギー体質を治すには、胸椎4番のゆがみを治すと良いそうです。

その方法がこの本には書かれています。

私もそのことを知ってチャレンジしてみましたが、長続きしませんでした。

興味のある方は、チャレンジしてみるのも良いでしょう。

そんなに難しくはないのですが、毎日続けるとなるとなかなか続かないものですね。

関連記事

| 花粉症の原因 | 15時00分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kafuntaisitu.blog79.fc2.com/tb.php/4-d3b370cd

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。