PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

花粉症を改善するための食事

花粉症を改善するためには、毎日の食事の内容がとても大切です。

花粉症に良い食べ物と悪い食べ物があります。

では、花粉症を改善するためには、どのようなものを食べればよいのでしょうか?


まず、一番大切なことは、腸を冷やさないものを食べることが大切です。

冷たいもの、例えばアイスクリームや冷たい飲み物は、腸を冷やすのでよくないようです。

ですから私は夏でもアイスクリームは食べないようにしています。


次に、リノール酸をたくさん摂り過ぎると花粉症によくないようです。

リノール酸は、血中コレステロールを下げる働きがあるので、無いと困るものですが、摂り過ぎるのが花粉症によくないということです。


ではリノール酸を多く含む食べ物で代表的なものは、何でしょうか?

サラダ油やべに花油、ひまわり油などの油は、リノール酸を多く含みますので、揚げ物などは控えたほうが良いでしょう。


といっても、外食が多い人は、揚げ物を多く食べてしまいますので、特に外食が多い人は、気をつけたほうが良いです。

私は外食が多いので、つい揚げ物などが多くなってしまいますので、このことを知ってから、できるだけ揚げ物は控え、野菜や煮魚などを食べるようにしています。


しかし、油のなかにもリノール酸が少ない油もあります。

それは「オリーブオイル」です。

ですから油を使う場合には、できるだけオリーブオイルを使うようにすると良いでしょう。


ただし、あまり神経質になりすぎるのもよくありません。

それがストレスとなってしまっては、かえって体に悪いですからね。


食事というのはあくまでもバランスが大事なので、いろいろなものをまんべんなく食べるようにすれば良いでしょう。





関連記事

| 花粉症に効く食べ物 | 10時55分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kafuntaisitu.blog79.fc2.com/tb.php/8-387553db

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。